ガス漏れ検査や検査装置やヘリウム洩れやヘリウムリークテストを行うエナジー制御システム株式会社へご相談ください。

システム事業部

  • 真空排気用配管の設計・製作
  • ヘリウムガス洩れ検査装置の設計・製作

真空排気用配管の設計・製作

ヘリウムガス洩れ検査装置での【真空排気用配管】の使用例 高真空アングルバルブと真空ポンプとの接続例です。
  • 真空排気用配管の設計・製作画像をクリックすると拡大します。
  • 真空排気用配管の設計・製作画像をクリックすると拡大します。
  • 上記は【真空排気用配管】を真空ポンプユニットに取り付けたときのイメージ図です。
  • 粗引き真空用のバルブの口径サイズに合わせて、配管のフランジサイズを選定いたします。
  • 配管の基準リーク値は、1.0×10-9Pa・m³/secです。
  • 様々な口径の真空ポンプに合わせたフランジを選定し、真空配管の設計・製作を行っております。
【真空排気用配管製作例】 ※JIS100Aフランジとφ114.3の配管を使用した製作例です。
  • 画像をクリックすると拡大します。
  • 画像をクリックすると拡大します。
  • 画像をクリックすると拡大します。
  • この他にも様々な形状の配管製作に対応いたしております。
  • 配管途中にパージ用のリークポート等が必要な場合は別途お申し付けください。

ヘリウムガス洩れ検査装置の設計・製作

ヘリウムガス洩れ検査装置は、ヘリウムガスをトレースガスとし、被検査体の洩れ(リーク)の有無の検出を主目的とする装置です。トレースガスの検出にはヘリウムリークディテクタを使用します。

※被検査体の洩れ判定値、被検査体への加圧充填圧力などはお客様仕様により異なります。

例:ヘリウムガス洩れ検査装置のASSEMBLY
  • 真空チャンバー検査方式
  • エアシリンダー扉開閉方式
  • 被検査体は、ラジエータASSY

ヘリウムガス洩れ検査装置につきましては、被検査体の形状、被検査体内部への加圧充填圧力、検査方式などにより、仕様が大きく異なります。
FAラインへの組み込み設備につきましては、お客様の仕様を遵守し、設備基準に則った設備を製作いたします。

真空チャンバー単体などの、単品製作にも対応いたしております。

ヘリウムガス洩れ検査装置の一般的な系統図

本気圧回路図は【参考例】であり、実際の検査装置を指し示すものではありません。
また、実際の導入例の情報開示を指し示すものではありません。

エナジー制御システム株式会社では、カーエアコン用コンプレッサ、ラジエータ、オイルクーラーなど、多岐にわたる形状の被検査体に対して、一品一様のシール治具を考案し、真空チャンバー、被検査体内ガス封入系と組み合わせ、様々なヘリウムガス洩れ検査装置の設計・製作を行っております。

※被検査体に高圧の圧力を封入する場合は、別途【高圧発生装置】も製作しております。

真空ポンプ・真空機器のことならお任せください エナジー制御システム株式会社 ENERGY CONTROL SYSTEM CO.,LTD. 〒454-0932 愛知県名古屋市中川区中島新町一丁目201番地 【電話受付時間】9:00~18:00 052-355-8028 無料見積もり・ご相談 お問い合わせフォーム
△ページ上部へ戻る

真空チャンバーや真空機器やポンプや部品からヘリウム洩れやガス漏れ検査や検査装置、各種装置の設計や製作や販売は愛知県名古屋市にあるエナジー制御システム株式会社へご相談ください。
〒454-0932 愛知県名古屋市中川区中島新町1-201|TEL:052-355-8028 /FAX:052-355-8037|